オススメレディースファッションブランド、トミーガール(tommy girl)の特徴を紹介します。

オススメレディースファッションブランド、トミーガール(tommy girl)の特徴を紹介します。

トミーガール(tommy girl)はアメリカ発のレディースファッションブランドです。
スヌーピーのイラストを用いたTシャツなど、ポップさとセクシーさが感じられるアイテム群が特徴的。
そのガーリィなテイストは世界中の女性を虜にしたとも言われています。
トミーガールはアクセサリーブランドとしての評価もされておりその扱う分野の広さから
日本でも親しみ深いブランドとして知られています。

同ブランドアイテムを利用する際のポイントとしてはそのカジュアルさを活かす明るい方向のスタイルにしていくこと。
カラーリングによっては暗さが出てしまうアイテムもありますが、そのキュートさ自体を失わないために
ある程度活発的なスタイルにすることが大事です。
また、同系統のカジュアルさを持つアイテムを合わせればトータルでの一体感も出やすいはず。
もちろんトミーガールのアイテムで固めるのも良いでしょう。
こうした用途や性質から特に10~20代の層にオススメできるブランドと言えます。

オススメメンズファッションブランド、エフエーティー(FAT)の特徴を紹介します。

オススメメンズファッションブランド、エフエーティー(FAT)の特徴を紹介します。
エフエーティー(FAT)は2002年に設立されたストリートブランドです。
若者ファッション文化の流行源と言われる東京原宿でスタートしました。
同ブランドの特徴としてはアメリカンルックとスケートスタイルを合わせたこと。
アイビー、ワークスタイルの影響を受けているその様式はゆるりとした脱力感を感じさせつつも
しっかり男性の魅力を演出してくれます。
また、シックさが特徴のクラシックラインもあり、
こちらも気品さやベーシックさが得られるアイテムが魅力的。
それぞれのラインによって個性的な部分が違うのでコーデに合わせて扱いを変えるのがポイントです。
エフエーティーのアイテムの着こなしにおいてはディッキーズなど、同じ系統のブランドアイテムと
組み合わせるのがオススメ。
もちろん、アメカジ系など日本の海外文化を用いたスタイルでも十分映えます。
着用する際は暗くならない活発的なスタイルを意識してくださいね。

以上のような性質から10代後半~20代には特に扱いやすいブランドと言えます。
是非同ブランドアイテムを使いアクティブさを全面に出したコーデを作ってみましょう。

オススメ人気バッグ&アクセサリーブランド、ティラマーチ(TILA MARCH)の特徴を紹介します。

オススメ人気バッグ&アクセサリーブランド、ティラマーチ(TILA MARCH)の特徴を紹介します。

ティラマーチ(TILA MARCH)は2006年に設立されたバッグ&アクセサリーブランドです。
デザイナーであるタマラ・タイシュマン(Tamara Taichman)が作りだすその造形美は
発信元になったパリのみならず世界中で根強い人気を得ています。
ブランドの特徴としては前述したフォルムに加え、機能までが優れていること。
日常的に使いやすいので、長い間持ち歩ける要素も十分あります。
もちろん素材に関しても厳選されているので触り心地は抜群。
特に人気なのはゼリグトートバッグで、このアイテムのおかけで同ブランドの人気に火がついたと言われるほどになっています。

ティラマーチのアイテムの扱い方としては、目を引きやすいアイテム群が多いので出来るだけワンポイントとしての使い方、
もしくは目を惹く部分としての利用を意識すること。
全体的にゴテゴテしたファッションやすっきりしないコーデにするとせっかくの造形美に
目が向かなくなるので気をつけましょう。
同ブランドのアテムからにじみ出るエレガントさは大人の女性ならば是非味わってみて欲しい所です。

オススメシューズブランド、アルフレッド・バニスター(alfredoBANNISTER)の特徴を紹介します。

オススメシューズブランド、アルフレッド・バニスター(alfredoBANNISTER)の特徴を紹介します。
アルフレッド・バニスター(alfredoBANNISTER)はアバハウスが手掛けているシューズブランド。
オリジナルTシャツと相性も良く、メンズラインの「alfredoBANNISTER MEN」、レディースの「alfredoBANNISTER WOMEN」
フォーマルメンズの「ALFREDO BANNISTER IN」など多様なラインが存在するのがポイント。
ファッションブランド、ロエンのデザイナーがブランド開始前の活動に関わっていたというエピソードもあります。

同ブランドの特徴として特筆すべきは個性的なデザインとそして日本人の足に合わせた作りこみ。
革のアイテムが豊富で、その心地良い履き心地は多くのファンを魅了しています。
また前述したように複数のラインがあるので用途や方向性に合わせたアイテム選びがしやすいのも見逃せない所。

大人びたデザインによる品格や落ち着きが味わいやすい点もアルフレッド・バニスターを語る上では
外せない要素です。
こうした性質から社会人の日常アイテムとしては扱いやすい部類と言えます。
デザイン性の高さに比べて値段がリーズナブルなので他ブランドよりもややお得に感じるかもしれませんね。

オススメ人気ファッションブランド、サロモン(SALOMON)の特徴を紹介します。

オススメ人気ファッションブランド、サロモン(SALOMON)の特徴を紹介します。

サロモン(SALOMON)は1947年に設立されたフランス発のブランド。
元々はウィンタースポーツ用品の生産、製造を行っていましたが、
事業を拡大するに連れてスポーツシューズ、ウェア、シャツなども扱うようになりました。
1997年にはアディダスに買収されてアディダス傘下のグループとなったことが大きな話題にもなっています。

同ブランドの特徴としては、その特化した機能性や動きやすさが挙げられます。
アウトドア、スポーツアイテムではその魅力が際立たされており、同ブランドの目玉として現在も多くの人の目を惹いています。
見映えに関しても独特の色使い、デザインから感じられる品格、文化性が魅力的なポイントになっていて
スポーツなどを専門としない一般層に受け入れられる要因になっています。

日常シーンでも着られる程のアウトドア・アウターも多数あるので
一度は目を通してほしいブランドと言えます。トップスだけでなく
ボトムスも機能美、カラーリングに優れているので用途に合わせてコーデに取り入れると良いでしょう。